2012年01月29日

彷徨える艦隊の非リアル面


彷徨える艦隊は光速の限界を生かした戦闘描写が売りのひとつだったりする。しかし、科学的に正しいか?といえば微妙。

「0.1光速の艦隊同士が正面からぶつかるから合成速度が0.2光速になったり、さらに加速して0.4光速になったから、センサーの取得した画像処理結果が歪んでしまう」という説明に納得できるかどうか?

続きを読む
posted by kurapat at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。