2008年06月21日

クリスタル・スカルの謎

■近所の本屋の宇宙コーナーは天文学とオカルトが混在している。そして最近見かけたトンデモ系は、

「クリスタル・スカルの謎―神秘のオーパーツ 古代マヤの遺跡から発見された驚異の水晶頭蓋骨」

■神秘かどうか真実は定かではないが、かつていわれていた「インディオが何世代にもわたって磨いて作ったクリスタルの頭蓋骨」というのを否定する記事が最近流れたはず。

「クリスタルスカル表面から近代の研磨剤が検出された」(「水晶髑髏-Wikipedia」)というもの。ようするにみやげ物として誰かが企画し、動力付き研磨機で製造した代物の可能性が極めて高くなったわけだ。

いっそのこと「Spring-8の激光に当てたら不思議な文様が浮かんだ」ぐらいの与太を見せてくれればよかったのに。

「クリスタル・スカルの謎―神秘のオーパーツ 古代マヤの遺跡から発見された驚異の水晶頭蓋骨」並木伸一郎(著)、山口直樹(著)、学習研究社 (2008/06)
No Image

学習研究社
2008-06

トップページ


posted by kurapat at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。