2008年08月18日

天体写真タランチュラ星雲

■夏だからこそ気になる宇宙。他の季節では空を見上げる余裕があるかどうか。ということで、肉眼では確かめられない遠方の星雲。

「ため息が漏れるほど美しいタランチュラ星雲の写真」
「ため息が漏れるほど美しいタランチュラ星雲の写真」

拡大写真もGIZMODEには用意されている。しかし、この色彩の写真といえば「馬頭星雲」もハッブル望遠鏡で撮影・公開されていたはず。
馬頭星雲の場合、暗黒ガスの部分が生き物のように見えなくもない、微妙なミミズっぽさが感じられる写真であった。


「カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙」野本 陽代、ロバート ウィリアムズ、岩波新書
「カラー版 続・ハッブル望遠鏡が見た宇宙」野本 陽代、岩波新書
「カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産」野本 陽代、岩波新書
カラー版 ハッブル望遠鏡が見た宇宙 (岩波新書)Robert Williams
岩波書店
1997-04

カラー版 続・ハッブル望遠鏡が見た宇宙 (岩波新書)
岩波書店
2000-09

カラー版 ハッブル望遠鏡の宇宙遺産 (岩波新書)
岩波書店
2004-10

トップページ


posted by kurapat at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。