2008年09月27日

地中から不気味な肉塊「太歳」「視肉」?

「視肉」とか「孔子暗黒伝」のアクセスが多いと思ったら、

《地中から不気味な肉塊、不老不死伝説の生命体「太歳」発見か?―陝西省漢中市》

《世紀の大発見?! 「太歳」かただの「肉塊」か―陝西》

伝説の「太歳」ではないか?と騒ぎになっている謎の物体が発見されたらしい。「太歳」だけでなく「視肉」とも呼ぶんじゃなかろうか?

しかし写真を見る限り、なんか「サルノコシカケ」にしか見えない。

王朝末期になると奇瑞を捏造したりしたというから、これも「捏造任品」で中共も終わりが近いということなのか?

■半村良の「東北自治区」(「人間狩り」)のように人造肉のパテントを押さえた日本なんてのが覇権を握る世界を見たい気がするのだが。


トップページ


posted by kurapat at 15:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。