2008年11月02日

レアメタル争奪?コンゴ東部の騒乱

レアメタルが起因とされる騒乱がコンゴ民主共和国(旧ザイール)で発生。

「敵対行為の即時停止要請 国連事務総長」

「コンゴ東部で反政府勢力と政府軍との戦闘激化 EUが仲介に乗り出す」

「コンゴ内戦激化、4万5千人が避難」

「コンゴ民主共和国:戦闘の背景に希少金属争奪 武装勢力利権に政府介入」

ツチ族系武装勢力の支配地域のレアメタルを狙って政府系の勢力が拡大したことへの武装勢力の反攻で東部の州都ゴマが包囲されそうな状況だと言う。

■コンゴ東部は昔というか1960年代にもカタンガ独立に絡むコンゴ動乱が発生している。このときも東部の資源を目当ての欧米の企業が金を出して、カタンガが傭兵を雇ったとか言われたものだ。

「コンゴ動乱-Wikipedia」


トップページ


posted by kurapat at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。