2009年02月25日

ネアンデルタール人ゲノム解析プロジェクト

■欧州で絶滅したとされる種族ネアンデルタール人への欧米の情熱は理解しがたいものだが、

「ネアンデルタール人ゲノム解析プロジェクト、ドラフト配列の解読に成功」

《「ネアンデルタール人の顔」とそっくりな有名人》

ネアンデルタール人のゲノム解析とか著名人の顔とネアンデルタール比較とか、日本人には思いもよらない話。

ネアンデルタールが如何に滅んだかの実態も不明。かつてのNHKスペシャルあたりでは「話せないネアンデルタール人」はコミュニケーション能力が我々現生人類の祖クロマニヨン人よりも劣るが故に氷河期を越えられなかったとしている。

他に混血拡散説もあったようだが、これはゲノムで証明できるものなのだろうか?


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。