2009年03月26日

「アンタレスの夜明け」加速計算

書評「アンタレスの夜明け」で触れたアンタレスの夜明けシリーズだが、


2億5千万km彼方を388km/sから加速し離れている最中の目標へ、3.5Gで33時間加速し同じく3.5Gで21時間減速して追跡。それにより、目標と加速度を同調すると説明されている。

この程度の速度ならはニュートン力学というか相対論と無縁な程度の速度だからExcelで計算できるだろうと試算して、

同期時の速度は1,482km/s、惑星アルタからの距離は9億9千万kmと導き出したが、合っているかどうか。計算シートでは途中で距離が減りだしていて、オイオイとなってしまった。減速時の惑星アルタからの距離の計算式に誤りがあるのかもしれない。
でも「5億キロメートルかなたで展開されるウンヌン」とあるから、著者の計算に近い気もする。
加速度(m/s2)時間(h)速度(km/s)距離(km)
加速時34.31123445,000
34.3334,075484,091,000
減速時34.313,951498,315,000
34.3211,482596,112,000


登場する星系の概略配置図こちらまで。

倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ


posted by kurapat at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。