2009年04月06日

逆アクセスランキングツールの選択

アクセスアップ効果が薄そうなザッピングに代わるアクセスアップ手段としては、ググった限りではACRとi2iの二つの逆アクセスランキングツールがあるようだ。

最初にACRをインストールして翌日状況を見てみたところ、アクセス解析ツールのデータ取得を妨害している。

NINJAプログ解析とGoogleAnalytice、ReseachArtisanいずれも壊滅。

あらためてググって見つけたi2iに切り替えたところ、支障なく運用できている。

ググっても「ACR逆アクセスランキング」のトラブルの報告例が無いのだが、私の環境特有とは到底思えない。

「ACR逆アクセスランキング」を利用している人は他のアクセス解析ツールを使っていないということなのだろうか?


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ


posted by kurapat at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。