2009年06月03日

ITER(国際熱核融合実験炉)遅延

建設費1兆円とかいわれたITER(国際熱核融合実験炉)だが、

いつのまにか100億ユーロとか言われている。

「国際熱核融合実験炉、実験開始を当初予定の2020年から2025年に延期へ」

1兆3千億円か。それで本当に済めばいいが、そんなに甘くはないだろうなぁ。

■一方米国は、

「世界最大のレーザー核融合実験施設、国立点火施設の完成祝賀会が開催」

こちらは核弾頭の起爆検証の一部が目的とか何とか、本当の用途を正しく記事として翻訳できているのか怪しい。


「新・核融合への挑戦―いよいよ核融合実験炉へ」狐崎晶雄、吉川庄一、ブルーバックス
新・核融合への挑戦―いよいよ核融合実験炉へ (ブルーバックス)
講談社
2003-03

倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ


posted by kurapat at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。