2009年08月18日

HDCS-U500、USB外付けHDD

外付けUSBハードディスクHD-CS250Uが異音を発するようになったので、代替品を購入。

発熱が少なく静かなのはいいが、1週間以上無停止で運用し、WinSFX32U圧縮ファイルを展開した後、数時間以内にUSBポートにデバイスが見つからないとして落ちる。

シリアルナンバーは底面で「ハイフン付き」だが、ダウンロード登録の際には「ハイフン抜き」で入力。

ダウンロードページも説明と異なる場所。

確認したトラブルを起こすソフトは、WinSFX32U Self Extractor for Win32(3.01.1.2)

■トラブルの原因は不明だが、ファイルのコピーをする前にディスクのフォーマットを「FAT32」から「NTFS」に変更しておくべきだったかもしれない。


購入当時のヨドバシカメラのデータは、
アイ・オー・データ機器HDCS-U500 [USB2.0/1.1接続 外付型ハードディスク 500GB]特価:¥7,880 (税込)


I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDCS-U500
I-O DATA USB 2.0/1.1対応 外付型ハードディスク 500GB HDCS-U500
おすすめ平均
stars容量と価格、メーカーの信頼性には満足なのですが
stars素人でもすぐ使える
starsまあまあ
starsちょっと残念…
stars製品が・・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ
posted by kurapat at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。