2009年08月21日

高速船「ナッチャンWorld」期間限定運行中

夏季のみ復活のナッチャンだが

《高速船「ナッチャンWorld」旅客定員拡大について》

公式ページによれば、従来の2時間から2時間45分へ減速運行。在来船に比べて速度のメリットは1時間でしかない。

これは陸奥湾の漁協との協議による納得を十分に得られなかった可能性が高い。

湾内では在来船並みにしか速度を出せないのではなかろうか?

「ナッチャンWorld」のみで「ナッチャンRera」は休止のまま。


ブログ記事《リベラ 道南自動車フェリー 青函高速フェリー 「ナッチャンWorld」 期間限定運航》
にも解説あり。

「地元漁協や自治体と交流しない親会社りべらの閉鎖性が悪い」とか言う批判も2ちゃんねるで見かけた。


「図解 船の科学―超高速船・超巨大船のメカニズム 」池田良穂、BlueBacks
図解・船の科学―超高速船・超巨大船のメカニズム (ブルーバックス 1579)
講談社
2007-12

倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ


posted by kurapat at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。