2009年09月28日

Google Chrome強化版「ChromePlus」

Google Chromeの強化版「ChromePlus」が発表されていたので使ってみた。

紹介記事は下記:
《IEエンジンへの切り替え機能などを追加した強化版Google Chrome「ChromePlus」》


IEのタブを設定できるというから試してみたが、URIウインドウの多バイト表現がChromeのままで、IEタブ設定であることの影響を受けないから、他のブラウザのような多バイトの表現にならない。

これではWikipediaとかのURL貼り付けが、貼ってもブラウザで読めないことになる。
インターネット用多バイト表現はどうしたいのだろうか?「ChromePlus」は。

縦に長いWebページを閲覧する際、手元のトラックボールでは立てスクロールで画面がやけにトンデで使いづらいページがある。
こんな動作をするのは、「ChromePlus」だけ。

Webページの長さにあわせて飛ぶようにでも設定されているのだろうか?

公式ページ:
Home | ChromePlus
http://www.chromeplus.org/


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 19:23| Comment(0) | TrackBack(1) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ChromePlus をさらに日本語化 ( Version : 1.3.0.0 )
Excerpt: 昨日の記事で 『ChromePlus』 を紹介したとき、最後のほうで 「日本語化」 とつぶやきましたが、(更新はあまり熱心ではない)当ブログの熱心な読者である向かいのデスクの某氏が..
Weblog: 関西人ブログ
Tracked: 2009-11-12 00:17
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。