2009年10月05日

debian玄箱トラブル覚書

■いまさらではあるが、LinuxノートPCのほかにsargeかwoodyかあやしい環境のまま運用していたdebian玄箱のApacheが突然動かなくなった。

調べるとdebian外で野良ビルドしたmod_perlとphp4-4.3.10が悪さしているようなので、
古いdebianのmod_perlとphp4-4.3.10パッケージを探し出してコツコツとインストールしなおしてApache復旧。

debianでphp.iniがどこに配置されるか?と調べてみると、

/etc/php4/apache/php.ini
/etc/php4/cgi/php.ini
/etc/php4/cli/php.ini

インストールしたdebianパッケージに引きずられるように3箇所に分かれた。

■また、PEARはPHPで書かれたモジュールが

/usr/share/php

の下にインストールされるとか。

dpkg任せでいただけだと気がつかないことが結構多い。ソースコードビルドで/usr/local/binや/usr/local/libにインストールすることにのみ記憶しているとわからないことが多い。
そういえばLinuxディストリビューターごとに異なっていたディレクトリ構造の統合案はどうなったのだろうか?



倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。