2009年10月08日

日本の検索エンジン別シェアは?


検索エンジンにおけるGoogleの比率がさいきんはどうなっているのか?調べてみた。

「米国でBingシェアが再度2位へ:2009/7/12視点 地域別検索エンジンシェア分析(Google , Bing , Yahoo! , Ask , Baidu , Naver) Part.6」

「日本のデータのグラフ」

7月のデータの話だ。

「StatsCounterGlobalStats」

では今現在は、

Source: StatCounter Global Stats - Search Engine Market Share



海外の分析では、Google77%、Yahoo20%ぐらいか?

それでもググると日本国内のSEO業者はYahooについて強気なシェア数字を挙げている。

それを元に「Yahooアクセス経由のほうが購買率が高い」とかなんとか書いていたりする。
SEO業者も虚業なのだろうか?

「ジーエープロ独自調査の検索エンジン・ポータルサイトのシェア(使用率) 」

ここではYahoo55%、Google34%となっている。
2009年10月7日 12時11分現在 検索エンジン・ポータルサイトシェア・ランキング(ジーエープロ調べ)
と書きつつ、Last Up date 2009.06.10ともあり、いつの時点の記事か不明。

「検索エンジンマニア:サーチエンジン シェア (毎日更新)」

  • ジェフ・ルート, 佐々木 俊尚
  • 定価 : ¥ 1,575
  • 発売日 : 2005/07/26
  • 出版社/メーカー : アスペクト
  • おすすめ度 : (6 reviews)
    掘り下げ方が浅すぎる
    検索エンジンの歴史とビジネス
    全体の8割くらいは広告モデルとSEOに関する内容です。それを納得した上で。
    インターネットを商業的な側面から考察する歴史本。
    世界を変えつつある検索エンジンの現状がよくわかる


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 13:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。