2009年10月22日

新書-ボーイング787はいかにつくられたか


いまだ飛ばないボーイング787を冒頭に据えた本「ボーイング787はいかにつくられたか」が出た。

飛べない翼B-787はさておいて、創業から現在までのボーイングの発展の沿革を題材として紹介した本だ。

海上ロケット発射のシーローンチ社までボーイングの資本が入っているのは知らなかった。

ボーイング社と合併で消えたマクダネルダグラス社のページはそれなりにあるが、ほかの合併会社の記述は少ない。


「ボーイング787はいかにつくられたか 初代モデル1から最新787まで、世界の航空史を彩る歴代名機に迫る!!」青木 謙知、サイエンス・アイ新書、ソフトバンククリエイティブ (2009/10/19)
ボーイング787はいかにつくられたか 初代モデル1から最新787まで、世界の航空史を彩る歴代名機に迫る!! (サイエンス・アイ新書)青木 謙知
ソフトバンククリエイティブ
2009-10-19

倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 書評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。