2009年11月06日

地球温暖化を疑う人が増加、反宗教裁判


疑念も混じり始めた地球温暖化議論はすでに国際政治の道具であり、もはや科学ではなくなった。

《「地球温暖化」を疑う人が増加:データで検証すると?》

疑義をはさむことに、宗教裁判的攻撃が向けられるような状況になりつつある。

この記事の元になるグラフが拠るデータの精度も19世紀頃では正確か?疑う人もいる。

百葉箱のような機材が同じ場所におかれた続けたとしたら、設置場所が都市部ならば人の生活による廃熱の影響が20世紀には大きくなり、観測データにひずみを与えているのではないかというもの。

南極の氷や湖の底の花粉沈殿など年単位の変化が数千年のスケールのサンプルを与えてくれるものからデータ解析することが重要ではないのか?


  • 渡辺 正, 伊藤 公紀
  • 定価 : ¥ 1,680
  • 発売日 : 2008/04/26
  • 出版社/メーカー : ベストセラーズ
  • おすすめ度 : (14 reviews)
    踊らされないためには反対意見も重要
    理科系で、地球温暖化に興味ある人は必読です。
    ゴア氏への皮肉
    5年後にもう一度読みたい本
    地球温暖化論をクールに評価する良書ですが、最終章が・・・




倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ

ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 12:11| Comment(3) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
http://naotok.seesaa.net/article/128284561.html
爆笑しながら観た。丸山教授と武田教授が話し出すと笑いが止まらない。


http://mutofutoo.blog109.fc2.com/blog-entry-1594.html
年末の超常現象バトルみたいになっていた(笑)。たぶん、武田邦彦が、たま出版の韮澤潤一郎だと思う(笑)。つまり、
科学者としては最低最悪ということなんだけど、韮澤さんだと思ったら、かわいく思えてきた(笑)。一方、丸山さんは、
まだ、科学者としての何かは残っているようだが、1000年スケールの温暖化(の要因)についての研究なのに、より狭い
スケールの5年後について予言する論理的矛盾、グラフを改ざんなどを江守さんに指摘されても、何も言い返せなかった。
丸山さんは、一見、まじめな研究者っぽいのに、目立ちたいんだなーと残念に思った。昔はそれなりの研究者だったんだ
ろうに・・・・(彼はプルームテクトニクスの提唱者。もしかしたら、これで脚光を浴びる快感を覚えてしまい、それを
忘れられないのかもしれない)。
最後には、江守さんも、「こいつらに何を言っても・・・」という感じで諦めて苦笑いしていた。(完璧に、超常現象バトルの構図じゃん・・・)。
Posted by お前が騙されてんだよ at 2009年11月07日 10:58
サイエンスジャーナリスト気取りたければ、一次資料読めよ
上で挙がってる本が一次資料でないことくらいは、大卒ならわかるだろ?

あとは無料で読めるものとして
http://www.ir3s.u-tokyo.ac.jp/sosho
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E6%87%90%E7%96%91%E8%AB%96
Posted by お前が騙されてんだよ at 2009年11月07日 11:01
何かかわいそうなコメントがついているから答えておくと、人間の営みなんか吹っ飛ぶ程度に地球自身の気温変化は激しいんだな。
縄文海進のように今よりも海面が高い時代だってあった。人の営みの環境への影響ファクターを高めに見積もることで、研究費を引き出す道具にしているだけの研究者だっているだろう。
天文学者の福江純氏にさえ議論の進め方がおかしく、百年経たねば本当のことはわからないといわれる程度のデータの蓄積でしかないのだ。
Posted by kurapat at 2009年11月11日 14:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。