2009年11月29日

GPGPUによる日本最速スパコン


■牧野氏の批判にさらされるGPGPU応用スパコンだったが、

《「国内最速」スパコン3800万 開発のあり方めぐり議論は必至》
《「国内最速」スパコン3800万 開発のあり方めぐり議論は必至》

《長崎大学のスーパーコンピュータがIEEEの「ゴードン・ベル賞」(価格性能部門)を受賞》

というように目的を明確にすれば、安上がりな専用スパコンとして「N体問題」に活躍できるようだ。

だが、どこまで理解して書いているのか曖昧な池田氏。
ブログアゴラ:「二つのスパコンが示す日本の二つの未来 - 池田信夫」

あくまでも対応する問題に合わせたハードウェアだから安く高速に構成できたのであって、汎用スパコンをここまで安く構成できるわけではない。
スパコンTOP500用ベンチマークの結果といった汎用スパコン向けの数値データは出されていないようだし、
これはやはり解くべき問題に特化したハードウェアだということになるのだろう。

CUDAなGPGPUを用いたスパコンが何の分野にでも使えるわけではないことは東工大のスパコンにGPGPUを追加したことの速度向上がそれほど大きなものではないことからもあきらか。

東工大スパコン:「TSUBAME-Wikipedia」

■次世代スパコン(京速スパコン)について牧野氏は、

75. 2009/11 「仕分け」雑感 (2009/11/25)

仕様策定段階で迷走した筋の悪さを指摘し、「富士通は速度とコストで世界水準に達するめどがついたのだろう」と微妙に皮肉っぽい感想を書いている。


スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書)
スーパーコンピューターを20万円で創る (集英社新書)
おすすめ平均
stars縁遠い話ではありますが・・・
stars20万円だけではできません。。。
stars「プロジェクトX」的面白さ
stars情熱で0から1を作りあげた
stars宴会には出席しません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


  • 佐藤 哲也
  • 定価 : ¥ 735
  • 発売日 : 2007/08/16
  • 出版社/メーカー : ソフトバンククリエイティブ
  • おすすめ度 : (4 reviews)
    コンピュータを完全に侮ってました。
    シミュレーションでどこまで?を考えることのできる良書
    地震予測はなぜ難しいか?
    動的平衡にあるシステムをホリスティックに考える


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。