2010年01月09日

リニア新幹線前倒し開業部分構想


中間駅負担で思惑がすれ違い気味のリニア新幹線は東京名古屋間で一気に開業を目指すのかと思ったら、

「神奈川−山梨間の前倒し開業も=リニア計画でJR東海会長」

「リニア一部区間の前倒し開業も 葛西JR東海会長」

「JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川〜山梨間」
「リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川〜山梨間 JR東海」

リニア新幹線前倒し開業するにしても、中間駅として神奈川県で相模原市のどこかに地下駅を設けると2千億円とかいう話ではなかったろうか?

「リニア新幹線、地下駅2200億円…神奈川、奈良は地元負担も JRが試算」2009.12.14 09:30

部分開業で地域に相応の利益がもたらされうのならいいが、赤字ならどうするのか?
部分開業ではJR東日本との競合も避けられないように見えるが、笛吹市とはJR東海管理下の身延線だったろうか?

ブログ記事:「リニア新幹線、神奈川〜山梨で先行開業へ」

部分開業の範囲が「神奈川〜山梨」なのか「品川〜山梨」なのか?問題はJR東日本とのかねあいかなぁ。
JR東の在来線に影響すれば、地元の足の減便などということになりかねない。


  • 川辺 謙一
  • 定価 : ¥ 924
  • 発売日 : 2009/08/21
  • 出版社/メーカー : 講談社
  • おすすめ度 : (4 reviews)
    様々な技術
    鉄道に関する新技術を一冊に纏めた書
    鉄道マニアでなくても。
    ヒマつぶしには、もってこい。




倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 12:51| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

リニア新幹線、神奈川〜山梨で先行開業へ
Excerpt: Yahoo!ニュースを見ていたら、このような記事がありました。 一部区間の開業前倒しで、名古屋以西区間の建設資金を早めに確保し、早期の全線開通を目指す。
Weblog: がんばりません
Tracked: 2010-01-11 01:05
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。