2010年03月10日

リニア新幹線、景気低迷で開業は遅延するか?


■自己資金でまかなうからJR東海が強気だったリニア新幹線なのだが、

「リニア、25年開業に遅れも=景気低迷で資金計画精査へ−JR東海」

「リニア新幹線、開業遅れも JR東海、収入減で」

「リニア、25年開業に遅れも=景気低迷で資金計画精査へ-JR東海」

景気低迷によるJR東海の収益低下を受けて、JR東海は予算を精査し事業計画を見直す可能性が出てきた。

首都圏と中京地区や関西とのビジネス向け移動を想定した需要予測に基づくとともに東海道新幹線の老朽化を見越しての中央リニア新幹線だったが、建造費として当てにしていた新幹線の収益の低下が著しいようだ。

景気低迷ならば、自己資金のみで建設できるかどうか?となる。その場合公的資金投入の可能性はないだろうか?
そうなると政治的決着と称して長野県の意向とか無視できなくなる可能性が高まりそうな気がする。




倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。