2010年04月01日

南極乾燥食品、宇宙へ


南極料理人の冷凍食品の話のように冷凍食品の搬入などで南極観測隊の食糧事情は賄われていると思っていたら、

《【科学】山崎さん、宇宙で「南極食」 凍結乾燥の卵焼き、牛肉しょうが焼き》

というように開発者担当は、国立極地研究所南極観測センターのメンバー。

■一方、面白南極料理人は東京港船舶食糧品株式会社と組んで、観測隊員の都合に合わせた冷凍食品の調達に成功したとか何とか、かつて書いていた。

《第38次南極地域観測隊 ドームふじ観測拠点越冬隊:「サブシェフ盆登場」》

今回登場の乾燥食品は雪上車などで移動する観測隊員の旅行用食品が元になっているということか?

水分を飛ばして軽量化したほうが都合がよい、南極移動観測。食品を戻す水分は周りの氷から調達すればいいことになる。

「月刊フリージー×南極料理人」




倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。