2010年04月02日

PS3のLinux不可の影響


PS3のCellによる重力波解析などPS3+Linuxという構成のクラスターコンピュータが存続の危機にあるとか。

「『PS3』OSアップデートで、手作りスパコンが危機に」

「PS3のOSアップデートにより、手作りスパコンが動作しなくなる?」というが、既存システムは、インターネットと切り離して運用すればいいこと。

一方、いまだ開発中の次のプロジェクト、
「米空軍、『PS3』利用で200万ドルのスパコンを開発中」2010年2月3日 11:00
は、どんな影響を被るものやら?アップデート前にPS3を調達して、これもインターネットから隔離運用ということになるのだろうか?

CellベースのスパコンとGPGPUベースのCUDAを用いたようなスパコンの違いはよくわからない。

どちらもcellやGPGPU内部で乗算を行う分には速そうだが、計算結果の交信を伴う場合の速度低下が気になるところ。




倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!



posted by kurapat at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。