2010年04月09日

ネットブッククラスの低価格のワイド画面ノートPC


シェア低下のネットブックCULVなPCもインテルのグラフィック統合チップだからグラフィック性能が劣るという問題点があって、個人的には評価が低かったのだが、AMDプロセッサとATIグラフィックチップの組み合わせで低価格と高グラフィック性能を満たすらしい低価格ノートPC登場。

新製品ニュース:「12.1型ワイド大画面でA4ノートPCクラスの快適さを実現した『Eee PC 1201T』ASUSから発売へ」

12.1型ワイド大画面(1366×768ドット)
Eee PC 1201T
CPU:AMD Athlon Neo MV-40
グラフィック:ATI Radeon HD 3200



公式ニュースリリース:
《12.1型大画面でA4ノートクラスの快適性能をもった「Eee PC 1201T」を発表》

■グラフィックはあくまでもAMDのプロセッサ用統合周辺チップセット内にATI Radeon HD 3200相当の機能が組み込まれているということらしいが、グラフィックメモリ容量が不明。

《期待のグラフィック統合型チップセット登場 - 「AMD 780G」を試す》石川ひさよし2008/03/04

《Atom/Nanoに対抗する超薄型ノート向けプロセッサ「AMD Athlon Neo」》発表石川ひさよし2009/01/07

「AMD kinda sorta takes aim at Atom with Athlon Neo」

さて、ベースになるCPUの発表は1年以上前。チップセットも2年前と古い気がするのだが、それゆえにネットブック相当の安いノートPCを作れるということになるのか?

比較的新しい比較記事、
「CPU性能比較表」
ではAtomよりAthlon NEO NV-40が速いとなっている。

古いAMDのノートPC用CPUと統合グラフィックチップセットの話は、
「チップセット内蔵GPUでCrysisは動くか?──AMD 780GでHybrid Graphicsを試す (1/2)」2008.03.05更新
が、参考になるかな?


Eee PC 1201Tの色は「クリスタルブラック」「シルバー」「ボルドーレッド」の3モデルが用意されている。

ASUS EeePC 1201T 12.1型ワイドTFTカラー液晶 AMD MV40搭載 クリスタルブラック EEEPC1201T-W7BKM


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!

posted by kurapat at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。