2010年05月18日

安価Arvel製USBキーボード


超安価なキーボード紹介ブログ記事を見たころは「フーン」と思っていただけだったが、

椅子を変えたら、ノートPC操作時に前かがみの猫背になり、腰の負担が増えて痛みを覚えるようになった。
手元にあるUSBキーボードはMac用でレイアウトが異なり、漢字入力のOn/OffもできないからWin用キーボード購入の必要性を痛感。
だが、安すぎるキーボードは交通費の相対的比重がバカにならないから、あえて買いに出かける気にもなれず、しばらく放置していた。

たまたま八幡山駅近くに寄ったので、ついでに覗いてみたヤマダ電機でとりあえず一番安いキーボードを購入。
ArvelのDPKF5UWHが¥980のはずのところ、処分品現金特価で¥880だった。
ただしヤマダポイントなし。

ストロークは浅過ぎず、スプリングの軽い反発があるから、指に疲れがたまりにくい。

  • 発売日 : 2006/09/29
  • 出版社/メーカー : バッファローコクヨサプライ
  • おすすめ度 : (5 reviews)
    4軽過ぎる
    4問題無しです
    3まずまず
    5安くて使い勝手が良い
    3文字が大きくて見やすい。まずまず。少し安っぽいかな。


■ちなみに八幡山のヤマダ電機テックランド東京本店のキーボード陳列は最低。
触われる見本は皆無。箱詰めの状態のキーボードが縦に棚に並んでいるか横に詰まれているかの状態。
キーボードを買う人はとりあえず触ってみるのが常識のはず。
それを拒絶するようでは売れるはずがない。これでは「売れないから粗略な陳列」という悪循環に陥る。

倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。