2012年06月17日

今時のNASサーバーは?


プラネックスのNAS MZK-NAS01SGSがAmazonで販売停止状態の今、売れているNASは何かとググれば、

「BUFFALO LinkStationにSSHアクセス」

「BUFFALO RAID1 対応高速モデル LinkStation」を取り上げていた。

1.「BUFFALO RAID1対応 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 2ドライブモデル 2TB LS-WV2.0TL/R1J

Amazonレビューがボロボロ。
何かトラブルレポートがAmazon[にはあるけど、ググっても引っかからない。

「Link Station LS-WX2.0TL/R1J を導入」2012/03/12
によれば、トラブルは「Link Station LS-WX2.0TL/R1」で発生し、「Link Station LS-WX2.0TL/R1J」では起きないらしいが、

「Link-Station(LS-WV2.0TL/R1)始めました。」
上記の記事以降11月までの記事を追跡すると購入時の環境のままでは駄目であり、すぐにファームウェアのアップデートを済ませる必要があるらしい。
バファローはアップデートしない初期状態のまま出荷を続けているといったところか?

LS-WX2.0TL/R1Jで本当に問題がないのかどうか?今ひとつはっきりしない。

BUFFALO RAID1対応 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 2ドライブモデル 2TB LS-WV2.0TL/R1JBUFFALO RAID1対応 高速モデル NAS(ネットワークHDD) 2ドライブモデル 2TB LS-WV2.0TL/R1J

バッファロー 2011-11-12
売り上げランキング : 1354

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2.「BUFFALO RAID1対応 NAS(ネットワークHDD) 2ドライブモデル 2TB LS-WX2.0TL/R1J

こちらは使い勝手の不満はあがっても、故障の話はない。

BUFFALO RAID1対応 NAS(ネットワークHDD) 2ドライブモデル 2TB LS-WX2.0TL/R1JBUFFALO RAID1対応 NAS(ネットワークHDD) 2ドライブモデル 2TB LS-WX2.0TL/R1J

バッファロー 2011-11-12
売り上げランキング : 2015

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■「LinkStation」のこの似たような2製品の系統は、発売初期はまともだったが、後になると駄目なのか、まさかタイの洪水とかハードディスク価格高騰後の品質低下が著しいということなのか、よく判らん。

1GBイーサのWVシリーズは駄目だが、100MBイーサのWXシリーズはトラブルが少ないのか、それとも売れてなくて評価上問題があがらないのか?
とにかく、RAID1がよろしくないようだ。
ファームノバグならば、アップデートしていないユーザのクレームか「J」なしモデルを買って、「J」付きモデルのレビューに苦情を書いているのか?

安いサーバー用PCを1台買って、「FreeNAS」をインストールする道もあるだろう。


「FreeNASーWikipedia」

倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 17:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。