2012年07月30日

USB外付HDD、HDCA-U2.0CWB


■過去にBaffuloの250GBHDDとかアイオーデータ機器の500GBHDDなど外付けUSBHDDを買ってきたが、500GBHDDが満杯になったので外付けHDD HDCA-U2.0CWBを買い直した。

7/14にヨドバシ新宿本店で\11,200で購入。

買ってから悩んだのがどうファイルをコピーするか?USB外付けHDD同士のコピーはえらく時間がかかる。
でためしにアイオーデータ機器が公開している「マッハコピー」V1.00を使ってみたが、よく落ちる。
結局コピー作業はフォルダ単位で適当に分割して、手動指定指定し「マッハコピー」でコピー。コピー終了後に「プロパティ」を確認してファイル数を数えてコピー元と比較するのものも自分でやらなくてはならなかった。

「マッハコピー」はV1.00と呼ぶにはお粗末V0.80といったレベル。

I-O DATA テレビ録画対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク ホワイト 2.0TB HDCA-U2.0CWBI-O DATA テレビ録画対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク ホワイト 2.0TB HDCA-U2.0CWB

アイ・オー・データ
売り上げランキング : 1285

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


I-O DATA テレビ録画対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク ブラック 2.0TB HDCA-U2.0CKBI-O DATA テレビ録画対応 USB 2.0/1.1接続 外付型ハードディスク ブラック 2.0TB HDCA-U2.0CKB

アイ・オー・データ
売り上げランキング : 1228

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


■今回もアイオーデータ機器製にしたのには理由がある。

Baffuloとアイオーデータ機器ではスペックが似たり寄ったりで値段はBaffuloがやや安い傾向にある。\1,000程度。
だが、体験的信頼性というか、トラブル率が違いすぎる。

Baffuloの250GBHDDは購入後わずか一年程度で故障。データの半分も救済できたかどうか?

結局、Baffuloは部品をケチって民生用途とはいえ、信頼性が低い。
昔のリンクステーションのトラブルも廃熱用DCファンの寿命というしょうもない理由。
安いファンを使い、24時間稼動前提の商品で3年も持たない程度の寿命の部品ひとつでシステムが停止するのだから困ったもんだった。

250GBHDDもファンレスを謳いながら放熱能力不十分だった可能性が極めて高い。


倉鉢徹のサイエンス館トップ

人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へblogram投票ボタン


ランキングはこちらをクリック!
posted by kurapat at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 使用感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。