2007年06月01日

光世紀世界

4月に報道された太陽系外の地球型惑星発見のニュース「地球に似た「居住可能な」惑星を発見」関連の書籍。


《光世紀世界》への招待―近距離の恒星をさぐる

石原藤夫著、裳華房(1994年)


「光世紀世界」の歩き方―近距離恒星の3Dガイドマップ

石原藤夫著、裳華房(2002年)

著者のWebページ「オロモルフ号の航宙日誌」4/28を確かめてみると、該当星のカタログナンバーなどに触れています。

「光世紀世界」とは我々の太陽を中心に直径100光年の球面内の領域を「光世紀世界」と呼ぼうという提案。
posted by kurapat at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。