2008年06月01日

地球温暖化論のウソとワナ

■温暖化議論のいい加減さを追及する本がまた出ていた。

「地球温暖化論のウソとワナ」はマスコミの温暖化報道を批判。「まともに調べずになんでも温暖化のせいにするな!」とかつての「なんでも異常気象」と同様に批判している。

私自身も何度も書いているIPCC報告への妄信というか最悪のシミュレーションを「21世紀末はこうなる」とマスコミが決めつけていることへの批判もある。

■二酸化炭素量と海水温上昇についての因果関係を「海水温が上昇して二酸化炭素が空気中に放出される」として、「二酸化炭素温暖化効果」に反論のする本も見かけたが別の機会にでも。


「地球温暖化論のウソとワナ」渡辺正、伊藤公紀、KKベストセラーズ (2008/4/26)

地球温暖化論のウソとワナ
ベストセラーズ
2008-04-26


トップページ


posted by kurapat at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
キャッシング
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。