2007年10月02日

カルチャーギャップ

■2年前、2005年の7月末のファミレスで耳にしたことだが、オーストラリアから高学年の小学生団体を交流で夏休み前に受け入れたさいの不手際のグチをこぼすオバサンらに遭遇。続きを読む
posted by kurapat at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

PASMOとSuica両用パスケース

■以前、二重課金の可能性をあげたPASMOとSuica両方の所有「PASMOの誤算」だが、最近はPASMOとSuica両用パスケースが売られているらしい。ついでに2枚同時に認識すると。2重課金はせず、エラーになるそうだ。続きを読む
posted by kurapat at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

松屋、中国産豚肉離れ

中国産食材への不安「段ボール肉まん」の進行にとうとう外食産業はこらえきれなくなったようだ。
続きを読む
posted by kurapat at 05:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

ワニ捕獲騒動

石川県金沢市でおきたワニ捕獲騒動だが、続きを読む
posted by kurapat at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

東スポ的ライブドアニュース見出し

以前から、変だと思っていたポータルサイトとしてのライブドア:「ポータルサイト・ライブドアの謎」だが、またニューストピックスにしてやられた。

「さおだけ屋逮捕」とかいうニュースタイトルに「さおだけ屋はなぜ潰れないか」「女子大生会計士」の著者山田氏か?と思った。
続きを読む
posted by kurapat at 03:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SPAMバーガー

一味違ったハンバーガーの店フレッシュネスバーガーの新メニューにずっこける。続きを読む
posted by kurapat at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

党利党略のみ?-小沢一郎-

2ちゃんねるなんかで、「小沢一郎って党利党略しか頭にないんじゃねぇ?」などと書き込みをみかける。続きを読む
posted by kurapat at 05:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

多摩川大増水

台風で9/6から9/7の雨で路上生活者らしき者達が多数多摩川河川敷か中洲で救出されたとのニュースが流れた。
「多摩川増水で32人救助=3人確認できず−東京・神奈川」続きを読む
posted by kurapat at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月06日

脱北船 -探知能力検証-

「脱北家族の船浮かべ、探知能力検証=秋田沖、レーダーで調査−2管本部」

海上保安庁が汚名返上とばかりに頑張ってるようだが、波間に見え隠れする高さ1mの木造船をレーダーで捕らえるのはかなり難しいのではなかろうか?
波がノイズ源になり、船と区別するのが難しい。あるいはレーダー装置で自動分別できるのか?など、どんな機器を使っているのやら?レーダー担当者の職人芸は勘弁してほしい。個人芸は組織の仕事じゃない。


トップページ
posted by kurapat at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9/5の強雨


9/5も都会下の某市では、雨天が続いたが気温が高い。関東に接近する台風に前線が刺激され、南方の湿った温かい空気が流れ込んだようだ。

台風の上陸、通過といえば、フェーン現象。暑いのは勘弁。


トップページ
posted by kurapat at 05:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

短期豪雨

9/4夜、都下某市は凄い雨。とはいえ、1時間保たずに、小降りになってしまった。
空を見上げると最下層の雲はチリヂリで上層が見え隠れしている。
日中の暑さで大気が暖められ、夕刻以降どこからか冷たい空気でも流れ込んだのだろう。できた雨雲はアッというまにタネ切れ。大気中の潜熱を奪えるぐらい降ったのだろうか?

これも都会型豪雨かスコールというものか?


トップページ
posted by kurapat at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

キリバス沈没

《「我が国は海に沈む」キリバス大統領が全10万人移住計画》

温暖化による海面上昇を既定のものとし、国家の維持を諦めてしまったんだなぁ。ほんの数千年前の縄文海進のころは海中のサンゴ礁であったろう島々の国キリバス。あきらめが早すぎる気がしないでもないが、元々真水の確保にも苦労しそうな国であるから、高潮の被害をすでに受けているのかもしれない。

温暖化に人類が及ぼす影響範囲と地球自身の揺らぎによる温度変化の作用をきちんと分けてその合成としての平均気温の変化を導き出して説明してくれないと、「地球温暖化」の主張は他国の経済活動を掣肘する政治目的で振りかざされていると疑わざるを得ない。

特に「規制の帝国:EU」は様々な分野に規制を持ち出すことで、自分達の主張を世界標準にしようとする傾向が強いゆえに、「地球温暖化」の主張もその一環か?と疑いたくなる。


トップページ
posted by kurapat at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

漁協再編

日経ネタは漁協の借金。遠洋マグロ船融資焦げつきで和歌山県太地漁協と高知県室戸漁協は破産。

漁協再編を推進する立場の「全国漁業共同組合連合会」「農林中央金庫」から、合併前提の経営再建に「特別拠出金。さらに場合によっては資本注入」を行って、「それでも経営改善見込みのない、あるいは改革の意欲に乏しい漁協は破綻処理もやむをえない」とか。

漁協が立脚する古典的漁業権の由来は、豊臣秀吉の刀狩りとともに行われた海賊禁止で水軍の舟乗りを漁民とし、土地の漁業権を保証したことだ、とは「書評-これから食えなくなる魚-」〈小松正之〉だが、古典的漁師のドンブリ勘定ではビジネスとしての漁業はすでに成立しなくなっているのかもしれない。
それこそ小松正之氏の主張する魚種交替に対応したフレキシブルな漁業というビジネスに変える時代が既に来ているのかもしれない。


トップページ
posted by kurapat at 13:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ムクドリのコロニー


セミがやかましいのは季節要素だが、ムクドリが騒がしいのは通年的苦痛かもしれない。
ムクドリは特定の街路樹に群れてコロニーを形成しているので通年で日暮れ時にうるさい。
うるささに我慢できないマンション住民などのクレームを受けて枝葉を伐採してムクドリをよそへ追う戦術が定着している。けれど、対処療法であり、移動先でまたもめることになる。

某駅の派出所脇の街路樹にムクドリのコロニーが形成されて枝葉が払われたが、すぐそばの木にムクドリは移動。その後も対策されたようだ。今、現在は川崎街道を挟んだ3本の街路樹に分散している。

駅前や幹線道路をはずれれば、小規模の林がそれなりに残っているのに、何故人里でもめるのか鳥頭の考えることは判らん。


トップページ
posted by kurapat at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

環境問題的欺瞞

「環境問題はなぜウソがまかり通るのか」関連かもしれないネタ。
最近、市内のゴミ収集パターンが変った気がして、漠然と納得できないものを感じていた。
そして、公民館に行った際にゴミ分類パターン変更のブツを展示していることに気がついた。

従来、不燃ゴミだった食品トレイなどの内、食品で汚れているものは可燃ゴミに変更されていた。つまり、可燃物を増やし、共同利用の不燃物処分場へ送る不燃ゴミを削減しているのだ。市役所にも「ゴミ削減」の垂れ幕が下がっていやがる。

姑息なことをやるくらいなら、ドンドン可燃物に分類して、焼却熱を地域給湯に用いればいいだけの話だろうと思う。横浜方式だったか?小手先で定義をいじくるという姿勢はいただけない。


トップページ
posted by kurapat at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

温暖化議論のうろんさ

問題山積みの地球温暖化議論だが、日本における温暖化対策は原発推進のカモフラージュと疑う人もいる。

化石燃料を発電に用いることを抑制したいならば、何故家屋への太陽電池設置補助金を廃止したのか?という疑念に対する答えが必要。廃止は財政的理由と太陽電池が普及率が向上したからもう補助金はいらないだろうという2本だてだったはず。補助金廃止後、太陽電池装備率でドイツに抜かれたとかそんなネタを日経で呼んだような記憶がある。

トップダウンな原発シフトとボトムアップな太陽電池、ついでに風力発電とか温暖化対策を本気でやるなら必要なことの全てに手を回していない感じがする故に、本当に温暖化対策をやるきがあるのか疑いたくなる。

そして、人為が本当に温暖化を進行させているのか?となる。人為が無くても地球は常に揺らぎ、平均温度はコロコロ変わる。ツバルが沈むと騒ぐならば、逆にツバルが海面上に現れてのはいつのことか?と訊きたくもなる。

かつての縄文海進で海面が2m高かったとすれば、ツバルなんて当時は海面下だったろう。


トップページ
posted by kurapat at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

リチウム電池-松下電器-

ソニーで騒ぎ続けたバッテリー問題は、ついに松下電器へ飛び火。
「リチウム電池市場対策本部」を設置…松下電器」
携帯電話用だから、回収数が半端ではない。更に、日本国内のリチウムバッテリーなどの安全基準を明確化するべく、業界団体への働きかけることになったとか。リチウムバッテリーのほとんどは日本産ゆえに、日本で安全基準が定まればそのまま国際基準になる可能性が極めて高いらしい。


トップページ
posted by kurapat at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

またも停電

8/17は落雷の停電だったらしいが、8/19、都下某市では08:00頃数十秒間再び停電になった。晴天で落雷の可能性なんてありえないから、ここはやはり徐々に上昇する気温に応じて消費電力もアップ。電力供給が一瞬追いつかなくなったとみるべきかもしれない。

しかし、ローカルな瞬断などの情報を東京電力は提供しないんだな。


トップページ
posted by kurapat at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイオエタノール

世界的に食糧飼料用穀物を減らしてまで燃料用にするのは無駄に思えるけど、米国の中小農家は燃料用が高く売れるから、食糧用を減らしているらしい。それだけ、彼等の経営は厳しいということらしい。

ついでながら、「地球環境産業技術研究機構(RITE)」という自動車・電力・政府合同研究機関が「雑草からディーゼル燃料」という研究成果を公開。
当然、穀物でいえば、トウモロコシの茎とか食用にならない部分をバイオエタノールに変換するのが当然ということになるかもしれない。


「雑草からディーゼル燃料・地球環境機構が新技術」


トップページ
posted by kurapat at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
キャッシング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。